かわらばん

東京都内・神奈川の一部のみ

以前よりご要望の多い陶芸教室や絵付け教室への出張講座のご案内です。

単発・コース回数指定・継続OKです。

染め付け・染錦・上絵の講座です。

上絵のみ、使用している土により、有田又は九谷の絵の具が決まります。

釉薬などにより、膨張収縮率が絵の具に関係するのでお好みでは選べませんが

図柄は有田、九谷から選べます。

 

・陶芸教室など、本焼きをそちらでしていただく場合

 最低人数5名より講座を開きます。

 3時間4000円(1時間増すごとに1000円追加料金)

 素焼きなど材料は持ち込み可能、こちらでもお買い求めいただけます。

 

・西洋絵付け教室など、素地のお求めから本焼きまでをこちらでする場合

*持ち込みの素地は、こちらでは焼成できません。

3時間4000円(1時間増すごとに1000円追加料金)

これにプラスして、駐車場料金を相談させていただきます。

駐車場が無料である場合は、プラス金額はかかりません。

 

詳しくは、お問い合わせ又はお電話でご相談ください。

 

*瀬戸・有田・九谷へは、年に数回行きますので

その時に単発で講座もお受けしております。

宝船大.jpg

 

 

「染め付け」掲載の作品の一部です。

 

 

扇.jpg

 

 

文様説明付図案90作品を掲載。

 

 

宝船小.JPG

 

 

全国の書店でお買い求めください。

書店にない時は、

誠文堂新光社 刊行  

「染め付け」でご注文ください。

 

 

雪の輪皿.JPG

 

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

有坂多絵子

_20161223_234824.JPG

お知らせです。

2月8日に、私の書籍が発売になります。

この本は、ただの染め付け作品集ではありません。

 

20年前、和の文様に触れた時に「鶴も亀も松竹梅もおめでたい」と、

一括りにすることが不思議に感じられ

「何かその文様でなければならない、特別な意味があるはずだ」

と思ったのが、文様研究のきっかけでした。

その頃はネット等は無いので、日本工芸品のあらゆる産地に行き、

歩き、調べ、図書館の貸し出し禁止の関連書に没頭しました。

贈り物の器を描く時、贈る相手の暮らしや、

状況に合う意味を持つおめでたい文様を描き、

その意味を添える事で、「あなたの事を思っていますよ」と

私の願いや思いが伝わる…

本の副題の「心を贈る…」事ができるのです。

工芸に携わる方以外でも、古くから伝わる和の文様に

興味がある方にも楽しんでいただける内容です。

例えば、お祝いにも種類があります。
結婚、出産…それぞれに適切な文様があり、

なぜそれなのかという深い深い意味が、

作品と図案と共に掲載されています。

それを参考に、贈り物をお買い求めください。
「なるほど~」と、納得できるはずです。

このように、意味を持つ文様を作品90点にデザインし、

解説し、図案、描き方と絵付け情報等を掲載した本なのです。

 

2月8日 全国の書店、Amazon等で発売 ご予約受付中です。

 

「染め付け」1800円(税抜き)

出版社「誠文堂新光社」
陶芸雑誌「陶工房」の出版社です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

有坂多絵子

 

 

_20161228_064836.JPG_20161228_065021.JPG_20161228_064806.JPG

皆さま、新年明けましておめでとうございまする。

本年も本気で精進して参りますので、どうぞお引き立ての程

よろしくお願い申し上げまする!

 

1
Today's Schedule
2021.11.30 Tuesday