かわらばん

2017-01-01 00:01:00

_20161223_234824.JPG

お知らせです。

2月8日に、私の書籍が発売になります。

この本は、ただの染め付け作品集ではありません。

 

20年前、和の文様に触れた時に「鶴も亀も松竹梅もおめでたい」と、

一括りにすることが不思議に感じられ

「何かその文様でなければならない、特別な意味があるはずだ」

と思ったのが、文様研究のきっかけでした。

その頃はネット等は無いので、日本工芸品のあらゆる産地に行き、

歩き、調べ、図書館の貸し出し禁止の関連書に没頭しました。

贈り物の器を描く時、贈る相手の暮らしや、

状況に合う意味を持つおめでたい文様を描き、

その意味を添える事で、「あなたの事を思っていますよ」と

私の願いや思いが伝わる…

本の副題の「心を贈る…」事ができるのです。

工芸に携わる方以外でも、古くから伝わる和の文様に

興味がある方にも楽しんでいただける内容です。

例えば、お祝いにも種類があります。
結婚、出産…それぞれに適切な文様があり、

なぜそれなのかという深い深い意味が、

作品と図案と共に掲載されています。

それを参考に、贈り物をお買い求めください。
「なるほど~」と、納得できるはずです。

このように、意味を持つ文様を作品90点にデザインし、

解説し、図案、描き方と絵付け情報等を掲載した本なのです。

 

2月8日 全国の書店、Amazon等で発売 ご予約受付中です。

 

「染め付け」1800円(税抜き)

出版社「誠文堂新光社」
陶芸雑誌「陶工房」の出版社です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

有坂多絵子